私設ヘルプデスク

私設ヘルプデスク

電話で何かの作業を説明するというのは大変難しいものです。実は先ほど友人から電話がかかってきまして、一体何なんだ、こっちは寝てるんだぜ?と思わずワイルドな気持ちになったところ向こうは真剣で、真剣すぎて泣きそう。こっちも思わず座りなおして「どうしたの?」と聞いたら、人からもらったUSBのデータを消してしまいそうだというのです。わけがわからなくないのでさらに詳しく事情聴取をしたところ、どうやら友人は友達からUSBに入った写真をもらって、それを自分のパソコンへ取り込んでくれ、と言われたようなのですが、普段USBを使わないものだからどうしたらいいのかわからないらしいんですね。それでどうしたらいいのか混乱して電話をかけてきた、ということだったのです。

そういうことなら、とこっちは説明を開始したのですが、これが実に厄介でした。まず、向こうの見ている画面がどういう状態かわからないので、電話、というポイントでの難しさ。「今何がどうなってるの?」と聞いても向こうは説明できない状態ですからね。それでどうしたらいいのかと聞かれてもどうしたらいいのか。しかし本当の難しさはそこではありませんでした。

用語の問題です。普段使ってない人に用語を使って説明しても全く通じないのでわかるように言わないといけないんですが、今度はこっちが用語を使わないで説明することができないので困ってしまうのです。たとえば「それ、もしかして今アイコンで表示されてる?」と聞くと「アイコンって何?」と帰ってくるわけです。えー、アイコンって何なんだろう?それから、普通にやっている動作の説明もしなければなりません。「そのファイルをコピーしてそっちのフォルダに貼ったらいいじゃん、心配だったら。で、その後でフォルダごと削除しちゃえばいいでしょ?」というと「コピー?ってどうするの?写真をコピーってできるの?」と聞かれて、もうこういう状態の人に写真をUSBで渡したりしないでほしい、とこっちは絶叫したい気分ですが、でも仕方ない。コントロール+Cか右クリックで選択、説明するのが簡単なのは…と知恵を絞って、右クリックだな、と判断し説明するわけです。超大変。家が近ければ自分でやりたいくらいですがそうもいかないので、必死の説明です。ヘルプデスクのお姉さんってどれだけ大変なのでしょうか。今ようやく大変さがわかりました。

N-ONE 値引き

集中力を高める方法。

私は小さい頃から集中力が無いと言われていました。

勉強をする際もスグに飽きてしまい、漫画やゲームに没頭していました。

私は小さい頃からピアノを習っていました。

ピアノの練習は何よりも集中力が必要になります。

簡単で短い曲を演奏する場合、短い間の集中でも良いのですが…。

演奏に10分以上かかる長い曲の場合、大変な集中力が必要になります。

途中で集中が切れてしまうと、いきなり曲調が変わってしまうのです。

自分の中で曲をイメージして弾いている為、そのような事になるのだと思います。

よくコンクール前になるとピアノの先生から「集中しなさい!」とビンタが飛んで来ていました(--;)

しかし集中をしなさいと言われても…。

何かに集中をしようと思っている時こそ、無駄な事を考えてしまいます。

そして途中で集中力がピタリと切れてしまうのです。

一度切れた集中力をもう一度取り戻そうとすると、中々出来ない物です。

未だに私の集中力は人一番少ないのではないかと思います。

最近はさすがに自分の集中力の無さに呆れが来たので、集中力がアップすると言う方法を色々と試しています。

例えば一番有名な『チョコレート』を食べると言う事などです。

チョコレートに含まれているDHAやEPAは集中力を高める効果があると言われています。

そしてチョコレートの甘い香りは同時にリラックスをする事も出来るのです。

チョコレートに含まれていると言う事は、ココアやピーナッツにも同じ効果が期待されています。

勉強をする前や仕事をする前などに食べると良いそうです。

また休憩中などに食べる事も効果があると言われています。

私も何百回と経験した事ですが、集中している間の休憩程恐ろしい物はありません。

集中していた自分を休ませてあげようと、休憩を取ると…。

なぜか次のスイッチが入らず、結局結果が出ないと言う事があります。

休憩を取る際の秘訣は取り過ぎない事だと思いますね。

そしてココアやチョコレートなどを少し食べると良いのだと思います。

逆に食べ過ぎてしまったり、暖かいココアを飲んでしまった場合には眠たくなり逆効果になるそうです。

食べ過ぎない適度な量を食べると良いのではないでしょうか。

実際私もチョコレートを食べるようにしていますが…。

少しだけ集中力はアップしています。

全ての人に抜群な効果があると言う訳ではないのでしょうね(^^;)

多分気持ちの持ちようが一番なのだと思います。