時差と決まった時間に飲む薬

時差と決まった時間に飲む薬

毎日同じ時間に服用しなければならない薬というものがあります。血圧のお薬とかですね。私はそういうものを呑んでいて、それは毎晩9時に飲まねばならない、とそういう奴なんですが、これが夏の旅行のせいではたと悩んでしまいました。

というのは時差の問題です。地球は丸いので…って、丸いので、で片付けよいものやら悩ましい問題ではあるのですが、兎にも角にも時差があります。東京は朝8時、でもニューヨークは、ロンドンは夜です。それでこういう場合、前述のような毎日決まった時間に飲む薬というのはどうしたらよいのでしょうか。日本時間に合わせて飲むべきなのでしょうか。それとも旅行期間中だけ現地時間に合わせるべきなのでしょうか。旅行なんて数日なのですから、日本時間にあわせたほうが良いような気がしますが、しかしそうなると普段夜9時、若干ベッドに入る時間も視野に入れつつお風呂とか入りだすような時間に飲んでいるものを朝の八時とかに飲むことになるわけでどうにもこうにも違和感を感じます。本当にこれって朝飲んでいいの?みたいな。この問題は地味ですが、薬の門外漢にとってはそれなりに深刻です。

気になってお医者様に確認したところ、日本時間に飲むのが正解とのことでした。血中濃度を一定にしておくことが肝要なので、寝る前とかにこだわるとよくないとのこと。ただ薬によるかもしれませんから、不安な場合はお医者様に確認したほうが良いかと思います。何事も確認、確認ですよ。

あと、これは友達に言われて盲点だった、と思ったことなのですが、普段使っている薬の英文名をどこかに書いておく方がいい、そうです。これは旅行先で具合が悪くなり、向こうの(日本語のできない)お医者様に説明するためで、確かに「えーっと、あの薬、英語でなんて言ったかな」と思いながらなるべく英語っぽいアクセントで「アイ・トゥック・パブローン」とか言ってても通じませんからね。パブロンって固有の商品名ですし。念のために薬剤師さんにお願いしてお薬手帳かなんかに書いてもらった方がよさそうです。私はそんなに薬のんでないですけど、たくさん飲んでる友人なんかはそうしてもらっている、とのことでした。賢い!

せっかくですからなるべくトラブルのないように万全の体調で臨みたいものです。

脱毛 銀座脱毛 新宿

朝バナナダイエット♪

もうスグ7月も終わり8月に入ろうとしています。

そして今年も8月7日がやって来ます(^^)

8月7日が一体何の日かと言うと…それはバナナの日です♪

ただ名前のゴロを合わせただけの事ですがとにかくバナナの日です。

バナナの安売りがされるのかは判りませんが…。

何年か前はバナナが大量に売り切れると言う事件がありました。

それは『朝バナナダイエット』が流行した事に関係があると思います。

バナナはカロリーが低い割にお腹が膨れる嬉しい果物です。

朝食としてバナナとお水を飲む事が、バナナダイエットの方法になります。

ダイエット目的として水とバナナしか食べたいと言うのはさておき…。

バナナは健康にも良い為、朝食に食べると一日のエネルギーを作ってくれます。

パンや牛乳などと一緒にバナナを食べる事がベストだと思います♪

しかしダイエットとなればパンや牛乳は無駄なカロリーになる為、水とバナナだけの朝バナナダイエットが誕生したのだと思います。

最近はバナナダイエットの話を聞かなくなりましたが…。

意外とバナナダイエットには落とし穴があります。

痩せると評判だったバナナダイエットに挑戦をしても、痩せる事の出来ない人が居ます。

それは体質の問題だと思いますね。

ダイエットになる食材は、人によって違います。

バナナはお通じをよくする食材なので、便秘を解消する事は可能です。

しかし体重自体はあまり変わって無いと言う方も多かったそうです。

誰もが痩せたと言っているバナナダイエットで痩せれなかったとすれば…。

自分は痩せる事の出来ない体質なのではないかと勘違いしてしまう方も居ます。

実際そんな事は絶対にありません。

バナナダイエットを挑戦して痩せる事の出来なかった方が、トマトやセロリなどを使った脂肪燃焼スープを飲んだところ痩せる事が出来たと言う例があります。

私の母もあまりダイエットが成功するタイプではありませんでした。

しかし脂肪燃焼スープを飲んでいる内に効果が現れていました。

多分液体を飲む事で痩せるのか、それとも果物で痩せるのか…。

人によって痩せる事の出来る食材や調理法は様々なのだと思いますね。

ダイエットに良いとされる食材で、健康に良い物であればたくさん挑戦してみる事が良いのだと思います。

キウイやナタデココなどのダイエットには良いと言われています。